Cupcake Day for the Rabbit Run Away Orphanage !!

先週末に、Rabbit RunAway Orphanageというお隣のビクトリア州にある、うさぎのシェルターへの寄付金を募るチャリティーイベントを開催致しました!

カップケーキのデザインはイースター(^^)

c0133478_13240040.jpg
c0133478_13251322.jpg

急なイベントだったにもかかわらず、用意した113個のカップケーキはほぼ完売。
手元に残ったのはたった8個でした。

たくさんの方にご参加いただいて、楽しい時間を過ごし、250ドルもの寄付金が集まりました。
この場を借りて、ご賛同くださった全ての方達に、心からお礼申し上げます。

c0133478_13295657.jpg
秋になったとは言え、前日も当日も35度近い暑い日で、カップケーキ(得にアイシング)の状態がとても気になり神経をつかいましたが、皆さんに喜んでいただけたようで、ほっと一安心しました。(^^)

c0133478_13320404.jpg
個人の力は、微力ですが、これからも細々ながらでも自分にできる事をしていきたいと思っています。

皆様から頂いた、暖かいお気持ちを寄付金とともに、シェルターへ届けたいと思います。
ありがとうございました❤️


[PR]
# by sawarin19 | 2018-03-16 13:34 | Poppy & Leo | Comments(1)

お誕生日おめでとう!! Poppy❤️

3/1に我が家のPoppyさんは、めでたく5歳のお誕生日を迎えました。
Leo君がいなくなった事を、この小さな頭と心でどんな風に感じて、受け止めているのかなあと思うと、とても切なくなりますが、新しい生活やルーティンにも慣れて、元気に過ごしてくれています。

Leo君の分も、ずっとずっと長生きしてね❤️
c0133478_16494185.jpeg

それから、来週の日曜日ですが、またまた「カップケーキデー」を開催いたします。
今回の寄付先は、私が会員になっているお隣のビクトリア州にあるRabbit Run-Away Orphanageという「うさぎの保護団体」です。
月末のイースターに合わせて、100個のイースターデザインのカップケーキをご用意して皆様のお越しをお待ちして居ります。

日程:3月11(日) 午前11時より
場所:我が家

よろしくお願いいたします。
c0133478_16493150.jpeg
ではまた🎵


[PR]
# by sawarin19 | 2018-03-03 18:15 | Comments(0)

ご無沙汰しています

突然ではありますが、1月25日に、最愛のリオ君が、お月さまに帰りました。(涙)
3歳と9ヶ月でした。
c0133478_21240923.jpeg
12月に先天的な脊椎症と診断されてから、祈るような日々を送っていましたが、前回の記事のとおり本当に本当に元気で、もしかしたらこの子は「奇跡」を起こせるんじゃないかとまで思った程でした。

でも、1月24日の亡くなる前日に軽い斜頸の症状が出て、翌日朝一で病院に駆け込んだ時には体にかなりの麻痺と脳もダメージを受けていて(血液検査の結果)、今回はどうしても助けてあげることが出来ませんでした。

お家に連れて帰ってきて、最期を看取ろうと思いましたが、先生から「この苦しい状況から一刻でも早く解放してあげたほうが良い」というアドバイスがあり、私のエゴでこの子を長く苦しませてはいけないと気づき、とても辛かったのですが「安楽死」という選択を選びました。

c0133478_21241861.jpeg
病院で火葬も手配して頂き、リオ君は土に帰りました。


小さな小さなリオっち。
健康で生まれてきたら、まだまだ生きられたのに、、、と思うと今でも涙が溢れてきます。
ある日突然、我が家に迷い込んできて、たくさんの幸せと喜びと笑顔を運んでくれたリオっち。
お別れは突然で、本当に悲しかったっけれど、きっと我が家で過ごした3年間、美味しいものをたくさん食べて、ポピー姉さんに可愛がってもらって、毎日幸せだったんじゃないかなあと、思います。(思うようにしています)


遺灰もお骨もありませんが、私たち家族には、リオ君とのたくさんの思い出があります❤️
そして、今リオ君は、家族皆が見えるリビングにいます。(^^)
生前はあまりリビングで過ごす事がなかったリオ君なので(チッコたれだったので、、笑)今は皆の事がよく見えて喜んでいるのでは、、、と思います。(^^)

c0133478_21234836.jpeg
先日リオ君のチャームをオーダーして、オリジナルのブレスレットを作りました❤️
お出かけの時も一緒です。

c0133478_21235749.jpeg
リオ君が居なくなって1ヶ月が経ち、やっと私もポピーさんも、少しずつですが、彼の居ない生活に慣れ始めています。

ブログを通して心配してくれたお友達、本当にありがとうございました。


3年間ありがとうね❤️
ママとタタのところに来てくれてありがとう❤️
これからは、ポピーちゃんの事を守ってね❤️
ずーっと忘れないよ❤️





[PR]
# by sawarin19 | 2018-02-23 21:43 | Poppy & Leo | Comments(3)

Leoのこと

12月の初めに入院騒ぎをしてから、早1ヶ月。
リオ君、最近体調も落ち着いていて、お陰様で元気にしています。

c0133478_00304242.jpeg
退院した当初は、肺炎は治ったと言われたものの、呼吸がとても乱れていて「苦しいのかな?」と思い心配になる事も多々ありましたが、今ではほぼ正常に戻りました。(^^)

おしっこも自分で少しは出来ているようではありますが、お腹を触るとパンパンに膨れている事が多いので、
朝晩1日2回「圧迫排尿」をしています。
これ、コツをつかむととっても簡単で30秒もかからない作業なのです。
リオ君への負担もほぼないと思っています。(^^)
右手でリオ君の前足を持ち上げて、後ろ足はケージの床につけた状態で左手で下腹部を下に向かって絞るようにさすると「ジャー」っと気持ちの良いくらい簡単におしっこが出ます。毎回結構出るということは、やっぱり多少の排尿障害があるんだと思います。

c0133478_00321279.jpeg
今思うと、いつもお腹が風船のようにパンパンだったのは、太っていたのではなく(ずーっとそう思ってた)膀胱が拡張していたんだなあと、、、、。排尿筋の収縮力が低下していた事に、もっと早く気づいてあげられたらよかったのにと思います。

「圧迫排尿」をしてあげるようになってからは、お水もよく飲むし、気になっていた便の大きさも程よい大きさに戻ったし、少しだけ以前より元気になったようにも思います。
何よりもおしっこが出た後は、リオ君以上に、私がすっきり爽快な気分になるのです。(笑)

c0133478_00332400.jpeg
一時は、グルーミングもあまりできていなくて、お尻の周りや後ろ足の内側が尿焼けしている事が多かったので、2-3日に一回ぬるま湯で「半身浴」をさせて清潔に保っていましたが、先週は自分でちゃんとグルーミングもしていて、毛玉も自分でちゃんと取ってキレイにしていました。


まだ肢体の麻痺も見られないし、排尿の介添えが必要な事以外は、以前とまったく同じ生活ができているように思います。むしろ毎日お腹がすっきりしていて、以前よりも元気そうに見えるくらいです。(^^)

私にとって、この「ひとてま」は、まったく手間ではないので、この程度の事でリオ君がすこしでも長く元気でいてくれるのならむしろ嬉しいくらいです❤️


治してあげる事はできない「先天的」な病気を持った子ですが、痛みや苦しみを最大限取り除いてあげる事は、きっとできると信じています。


ではまた

[PR]
# by sawarin19 | 2018-01-08 00:37 | Poppy & Leo | Comments(2)

ホームステイ

先月の事になりますが、こんな可愛い子が我が家に2週間ホームステイに来てくれました。

ミニチュアシュナイザーのコウタ君❤️

c0133478_18485950.jpeg

お外でミリキキと会った事はあったけれど、我が家に来るのは初めて。
ママとお姉ちゃんに置いて行かれた日は、玄関の方で車の音や人の話し声がすると、すっ飛んで行って耳を澄ましていました。
「お迎え」を待ってるんだなーって、とても切なくなりましたが、「今日からおばちゃんの家にしばらくお泊まりなのよー」ってちゃんと言い聞かせて、一晩寝たら吹っ切ったようで、翌日からはそんな素振りも見せず、最終日までとっても元気に過ごしてくれました。

皆で、リードぐるぐるになりながら毎日お散歩にいきました。(笑)

c0133478_18492574.jpeg
気難しいKIKIとは、なかなか距離が縮まらなくて、何度となくお互いガウガウしちゃいましたが、私や夫にはすぐになついて、沢山甘えてくれました。本当に甘えん坊で表情豊かで可愛い子なのよ〜❤️

c0133478_18500937.jpeg

うさぎさんは初めて見たようで、ポピーとリオが庭に出ていると、この通り ↓ 釘付け〜(笑)

c0133478_18493244.jpeg

クリスマスには、お肉のケーキ(ミートローフ)を焼いたので、みんなで仲良く食べたりね。
ちゃんとお利口さんに「待て」もできました❤️

c0133478_18502453.jpeg

お散歩から帰ってくると、いつもこんな感じね(笑)
すっかりウチの子のように寛いでくれて、こういう姿を見ると嬉しくなります❤️

c0133478_18501711.jpeg
コウタ君はまだ1歳と7ヶ月なので、ミリキキとは比べ物にならないくらいエンルギッシュでして(笑)
まあ、家の中でもその運動量が半端ない!!

帰ってしまったあとは「台風が去った後」のような静けさ、、、、、。
寂しいような、でも無事にお返しできてほっとしたような、、、、、。(笑)


2週間でしたが、最初の2−3日でちゃんと我が家のルーティンを覚えてくれて、よくいう事も聞いてくれて、ミリキキを見ながらいろんな我が家のルールも覚えてくれてね、本当にお利口さんでした。
知らないお家に来て、不安もいっぱいあったと思うけれど、ワンコってとっても順応性が高いなーと改めて感心してしまいました。
c0133478_18491343.jpeg
またいつでもお泊まりに来てね❤️


ではまた







[PR]
# by sawarin19 | 2018-01-06 19:27 | Comments(2)