<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Leoの事

ご無沙汰しています。
気がつけば、12月、今年も残すところ3週間ですね。
日本の師走とは全く違う雰囲気のアデレードですが、やはりクリスマス関連の予定が盛りだくさんで、なんとも言えない気ぜわしさは、日本と同じかなーと思ったりしています。

我が家は皆元気に過ごしています、、、と言いたいところなのですが、
今日はちょっとうさぎのリオの事を書かせて下さい。(長いですので興味のない方はスルーして下さいね)



c0133478_22415322.jpg
1週間ほど前に、なんだか息苦しそうにゼイゼイしているなーと、鼻涙管が詰まった?風邪でもひいた?と心配になりVETに連れて行ったところ「肺炎」と診断されました。

具合が悪くなってほんの数日、VETに連れていく朝も呼吸の乱れ意外はいつも通り、食欲もあり、正直そんなに状態が悪いとは思っていなかったので、すごくショックを受けました。その日は抗生物質の注射をしてもらい一旦帰宅、翌日また経過を見てもらいに行きました。

翌日(先週の土曜日)のVETでは「肺炎」の症状は回復の兆しが見られるが、1日2回の抗生物質の注射が引き続き必要なので、預かりますと言われ、そのまま入院となりました。(日曜日はVETがお休みになるため、入院しないと注射を打ってもらえない為)

月曜日に、お迎えに行くつもりでいると、VETから連絡が入り、「肺炎」の症状は順調に治っているが、ゼイゼイと呼吸の荒さが治らないので、レンドゲンを取った方が良いと連絡がありました。

そして、本日退院の許可が下りて、リオを迎えに行き、先生からレントゲンの検査結果のお話がありました。




そこでわかった事は、リオは先天的な

変形脊椎症

だったという事です。

リオの場合は、背骨の椎体と椎体の間でクッションの役割をしている椎間板が産まれながらにいくつか欠損している上、一部脊椎が内臓側に陥没しているような部分もみられました。(レントゲンで確認)

この変形が原因で、神経や脊椎が圧迫されて、呼吸が苦しくなり、肺炎を併発したようです。また症状が悪化すると今後、腰や下肢に麻痺がでたり、尿意をコントロールできなくなったりすると言われました。

先生曰く、これはリオが持って産まれたコンディションで、いずれかのタイミングで必ず発症するものだったと。

将来的には、自分で排泄ができなくなり、下半身麻痺になるとハッキリ言われました。
でも、それが1ヶ月先なのか、1年先なのかは誰にもわからないと、、、。(涙)
もしまた、今回同様に肺炎になってしまったら、その時は覚悟を決めた方が良いとも言われました。

予防することも、治してあげることもできない、、、、。

VETで先生から説明を受けた時は、一瞬頭が真っ白になりましたが、家に帰り、夫と電話で話し、またネットでいろいろな情報を得て、少し心が落ち着きました。
c0133478_22424433.jpg
うちに迷い込んできたあの日から、歩き方もなんか可笑しげだな〜と思っていたし(でも可愛いのですよ❤️)トイレもどうして出来ないの〜って、夫といつもからかっていましたが、心のどこかでは、「歩き方が変なのは奇形なのかな?とか、お漏らししちゃうのは膀胱になにか問題があるのかな?」とか思っていたのも事実。

そういう意味では、すべての疑問??が解明されたような、変な安堵感にも包まれています。


これから先、リオ君はどれくらいの時間、元気で私たちのそばにいてくれるのかわかりませんが、できる限りのサポートをしてあげたいと思います。

おしっこの出が悪いようなので、明日から一日2回「圧迫排尿」が始まります。
VETで夫が習ってきたのですが、今夜二人でリオ君のお腹を揉みながら四苦八苦、ダメだー出来ない!ってケージにもどした途端、ジャーって自分でしてくれました。頼りないママとタタでごめんね(笑)

本日の家族会議での決定事項!
*Leoが心地良いと思ってくれる環境を整え、ストレスフリー&ペインフリー、治療&延命はしない。
なんだか末期ガンの患者さんの緩和ケアみたいですが、、、。

私(達)は意外と元気なので大丈夫です。
ショックはショックですが、今は不安から解放され、自分のするべきことがはっきりしたので、あとはリオの生命力を応援するだけです。相変わらず食欲旺盛、肺炎もほぼ治り、今はとても元気にしています。
ポピーもリオが5日ぶりに帰ってきて大喜び。今日は頭のてっぺんからお尻までグルーミングをしてあげていました。
c0133478_22431965.jpg

日本にいる高齢の両親、また今年10歳になったMilicaのことをいつも考え、なにかあったらこうしよう、ああしようと思いを馳せていましたが、まさか我が家で一番若いリオの介護が(まだ始まっていませんが)一番にくるとは夢にも思っていませんでした。(笑)本当に我が家にやってきたあの日から、なにかとお騒がせな子だなーとつくづく思います。


最後まで読んでくださりありがとうございました。










[PR]
by sawarin19 | 2017-12-06 22:44 | Poppy & Leo | Comments(0)